水のトラブルが起こる場所

水のトラブルが起こる場所 毎日生活をしていると、実は色々な水のトラブルが発生します。小さなものから大きなものまで、内容は様々です。昔から人は水を上手く使い生活をしてきました。生活には切っても切れないものであり、今では便利な機械も増え、利用する際の手間も随分楽になりました。とはいえ今でも水のトラブルは身近で起こり得る可能性は高いものです。
今回はそんな水のトラブルについて、日々生活をしていく中でどういった場所で起こるのかやどんな内容のものが多いのか、またどのように対処するのかなどをまとめます。もし水のトラブルが発生してしまった場合でも、冷静に対処できれば、解決する際に最小限の手間や費用で済みますので、是非参考にしてみてください。

■実は一番使う場所トイレ

家庭での水回りと言えば、キッチンやお風呂、洗面所や洗濯機などがありますが、一日で必ず利用する場所といえばトイレです。キッチンは外食やデリバリーなどを利用すればあまり使う事はありませんし、お風呂も外の施設で利用する事ができます。洗濯機などもそうです。しかしトイレを利用しない、という事はあまり聞かない話ではないでしょうか。
一人暮らしでも家族で暮らしていても、生活で一番利用されている水回りがトイレです。そういった理由から、水洗トイレのつまりや水漏れがあると生活上かなり不便な状況になりますので、至急対処する必要があります。
利用していて水が流れる際に、いつもと違う音が聞こえたりする場合は、それが異常発生のサインかもしれません。放置せず業者に相談やチェックをしてもらいましょう。

■水のトラブルが多いお風呂
次に水のトラブルが発生しやすいのはお風呂でしょう。お風呂ではお湯を使いますが、室内で水を使う専門の場所になります。だからこそ異常も起こりやすくなります。家族で暮らしていると、大量の水を何人もがお風呂で利用するので、その可能性も大きくなります。
シャワーや蛇口からの水漏れ、排水口のつまりなどは起こりやすい事例の一つですが、他にもシャワーとカランとの切り替え部分の故障やお湯の温度調節が出来ないなど、お風呂だけでしか起こらない異常などもあります。内容によっては業者に依頼しての修理が必要な場合もありますので、こちらも発見したら早めの対処が必要です。掃除の際には普段使う部分の緩みなどが無いかも確認しましょう。

■気付きにくいキッチンや洗面所の異常

トイレやお風呂だけでなく、キッチンや洗面所でも水のトラブルは発生します。キッチンを利用するのは女性が多く、水回りについての知識があまりなくて故障と気付かない人や、気付いていても利用しづらいけれど使えるからという理由でそのままにしているという人もいます。しかしキッチンは食事を作ったり、口にする食器を洗ったりと、一番清潔でなければいけない場所でもあるので注意が必要です。
そして洗面所は利用回数や使う水の量で言えば、あまり多いとはいえない場所かもしれませんが、利用する機会が少ないから異常に気付きにくい、というところが注意点になります。利用していたら床が濡れていて気付いた、という事例も多くあるのが洗面所です。
どちらもトラブルの内容はトイレやお風呂と同じくつまりや水漏れが多いですが、キッチンでよく見られるのが、浄水器や食洗器、給湯器の取り付けや取り外しの際に起こる水漏れや機械の動作不良などのトラブルです。つまりを防ぐための掃除や、毎日ではなくても月に一回など定期的にパイプのチェックを行うようにしましょう。

■まとめ
水のトラブルは生活しているうえで最も起こりやすいものです。こういった状況を防ぐためにも、定期的なメンテナンスや掃除を心がけましょう。発生した際には業者での修理対応が必要な場合もあります。突然の事態にどうしても慌ててしまう事が多いのですが、決して素人判断はせず、冷静になる事が肝心です。中には高額な料金を請求する悪質な業者もいるため、問い合わせをする際には十分注意して、きちんとした料金設定をしている業者を選びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース