色の名前 / 近江源太郎 監修  ネイチャー・プロ 文

角川書店 定価2,500円+税

旭屋書店・地下2階・美術書コーナーで衝動買いした一冊。
いろいろな色の名前と元になった物の写真が一杯載っています。

たとえば、空の色:スカイブルー・ミッドナイトブルー‥‥
たとえば、鳥の色:鴇色(ときいろ)・翠色(みどりいろ)‥‥
たとえば、草や木の色:萌木色(もえぎいろ)・朽葉色(くちばいろ)‥‥
たとえば、実りの色:オレンジ・レモンイエロー・ライムグリーン‥‥
名前を聞いて鮮やかに色彩が浮かんでくるものもあれば、まったくちんぷんかんぷんな色もある。

でも、この本を観れば(読めばではない)一目瞭然!!

そんな言葉とその元になった物体・現象・生物‥‥の鮮やかな写真と解説。
和物・洋物・中華‥‥となんでもござれ‥‥。

写真だけでも楽しめる。
語源の解説もわかり易い。
さらに、同じ色の和名と英語名も覚えられる‥‥。
一石三鳥のすぐれもの!

さあ、貴方の好きな色をさがそう!

ちなみに“セピア色”ってイカ墨の色(暗い灰みの茶色)だって知ってました?

前の感想文へ | 感想文一覧 | 次の感想文へ